一応スタイリストさんですが、このサイトまったく職業に関係ありません。ダメ人間万歳。


by golvee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

なんとなく。

なんとなく、スキンを変更してみました。
なんとなく、こういう気分なんですよね。
なんとなく、サイケデリックダイアリーだし。
なんとなく、言いたい放題ってこういう感じじゃないかな、とかね。


しばらく設定を見ないうちに色々とスキンが増えている様子ですので
また変わるかもしれないんですけどね。いや、変わるね絶対。おそらく。

なんとなく確信してみたところで 

さ、仕事に戻るか。
[PR]
# by golvee | 2006-02-08 16:14 | 雑日記
まずはこれを見てください。

おなじみ「世界名作劇場」のあらいぐまラスカルです。
世界名作劇場はほんとに名作ぞろいで
ラスカルとかフローネとか小公女セーラとか凄く好きでした。
フランダースなんか、未だに泣けますよ、ホント。

最近のアニメってなんといいますか
ズギューン ガガーン キャー みたいな
いや、これ効果音じゃなくってね
感情の起伏が激しいといいますか

世界名作劇場はジワー ホンワカ ミョミョーン ウウ~
そんな微妙~な感情が動くというんですかね、非常に情緒的でした。

フランス映画とハリウッド映画の違いとでも言いましょうか。
ん?いや、違うか?違わないような気もするけど全然違うような。
まぁいいや。

こういうアニメって最近あまり見れないので残念です。

で・・・
昨日、ラスカル復活という話を世界名作劇場ヲタの友人から聞きまして。
おお~~なんて思って詳細情報を更に聞きました。
「ポカポカ森のラスカル」だってさ~と友人。

「ポカポカ森」・・・?

やーな予感・・・

「ぽかぽか森のラスカル」

なに・・?・・・この劣化ハム太郎は・・orz

「世界名作劇場『あらいぐまラスカル』の放送から約30年。
ファンの皆様に愛され続けたラスカルは、2006年4月
キャラクターも世界観も完全にリニューアルし、
『ぽかぽか森のラスカル』として生まれ変わります!!」
(日本アニメーションサイトより引用)

生まれ変わらなくていい~~
そのままの君でいてください、らすかる・・・


最近昔のものをリニューアルするのが流行ってますけど・・
よりよい物にならずに駄作になってるケースが多いような気がします。
かしこ。
[PR]
# by golvee | 2006-02-07 13:16 | 雑日記

凄いものを観てしまった

・・気がします。こんにちわ。
なんの脈絡もなく早速さくっとその「凄いもの」について書いてみます。

「日本むかしばなし」てご存知ですか。
20代以上なら物心ついた頃から放送していた
某家政婦が見た!の方が声をやっていたアレです

そのアレのエンディングテーマがが「にんげんっていいな」という
ヒューマニズム溢れる・・といいますか
有る意味人間の野生をファンシーでフォローしたソレだったのですが

b0047796_12425578.jpg





これ。







今日はアレとかソレとか微妙な表現が多いですけど気にしないでください。

で、ソレをなんだかアッチな方々が実写版にしてしまった様子です。

ここにレッツアクセス。

まぁちょっと周りになんだかな~な広告が在りますけど気にしない&クリックしない方向で。

いい年こいて こういうことをするアッチな方々が
私、ダーーーイスキ(はぁと)でございます。
大爆笑。



【追記】
雨上がり決死隊のかなり昔のコントで
「ブリマドンナ」ていうのがあるんですけど
それがどんなのかというとですね、ブリーフ一枚で
草○民代が怒りそうなバレエを踊るんです
そんで

宮迫氏「そんなブリーフぶりじゃ立派なブリマドンナになれなくてよ!(バシィッ」
蛍原氏「アッ!」

みたいな・・

そんでラストは二人で
「ブリブリブリーフ♪ブリブリブリーフ♪」って踊りながら退場・・・

まぁそういう訳わからんちょっとシュールなコントなんですけどね
このビデオ見てたらそれ思い出しました。


【追記の追記】
ブリマドンナのコントに興味のお持ちの方へ
ブリマドンナは確か「て・ん・そ ゴールド/悪魔る」という単独ライブのビデオに
収録されていたかと記憶しております。
[PR]
# by golvee | 2006-02-06 12:44 | 雑日記
宗教文化というものに興味が有ります。
キリスト教はもちろんですが自分が普段接しないだけに
ヒンドゥー教とかの文化も興味があって面白いなぁと思うのです。
宗教施設に有る彫像や装飾なども素晴しいものが多々在り
非常に長い年月 人々を惹きつけてきた場所だからこその
あのなんともいえない雰囲気というのが非常に面白い。
故に夜中にNHKとかでやってる世界遺産や宗教文化のドキュメントなんかを
よく見たりする訳ですが。

夕べやってたNHKの世界遺産はネパールのカトマンズ盆地の寺院。
色々宗教施設を見てきましたが、未だに解せないネパールの仏教。

何が解せないかってネパールの寺院には必ずある「マニ車」の存在なのですよ。

b0047796_12514034.jpg













ネパールのカトマンズというところは仏教徒が多く
寺院に参詣にくる信者もそれはそれは熱心な方が多いので
それこそ五体投地ではないけど地面に膝を着いて
お祈りを何回も捧げる肉体的苦痛を伴いそうな事もちゃんとやってるのです

が。マニ車。
マニ車とは法具の一種でして、円柱形で、側面には文字が打ち出されていて
(この文字は大抵「スン」という経文で有名な「オンマニパメフン」
という観音の真言が何十回と繰り返しかかれているものだったりする)
中心に心棒が通っています。

その心棒が固定されていてカラカラと回すようになっているのですね
なぜ回すかといえば「一回回すごとにお経を一言あげたことになるから」

なんつーずぼら便利ツール。

ネパールの寺院ではそのマニ車がずらっと横に並んでいて
信者はそれをカラカラと回しながら歩くわけですよ。
カラカラと回した後は仏像に参拝。五体当地型参拝。

お経はちゃんと唱えるという日本の仏教文化に常に触れている身としては
マニ車の存在は楽チンツールにしか見えない・・というか
「オンマニパメフン」の8文字くらいちゃんと唱えようよ位にしか思えないのです

しかしその楽チンツールの後に五体投地参拝。

楽の後に苦行。

この矛盾。

一体マニ車を一番最初に考え出したのはどこの誰なんでしょう。
お経を唱える暇があったら礼拝するぜ!つー合理主義者が居たのか居なかったのか
お経?長くてやってられん っつー楽チン怠惰者が居たのか居なかったのか

ともかくも非常に不思議な存在、マニ車。
これの由来を知りたいなぁと思うのです。
説明文はあっても由来に関して書かれてるサイトとかが全然ないのよねぇ・・




【追記その1】
・・・と、マニ車を調べてたらこんなものが出てきましたけど・・
「デジタル・マニ車」

説明によると
「このマントラをハードディスクにダウンロードさせると
ハードディスクはあなたのためにマニ車を回転させます」
「ハードディスクは高速回転なのであっという間に悪行が浄化されます」
ということらしい・・・

えらい他力本願ですなぁ~
デジタルなものじゃ効力ナイ気がするのだけど・・・。


【追記その2】
さらに調べるとネパールには
紙で出来た灯明で回転させるマニ車とか(ぼんぼり?)
風力で回るマニ車とか(風車??)
色々あるらしい・・・が手動じゃないとお経唱えたことにはならんのじゃないの??

調べれば調べるほど疑問が増えるなぁ~><
[PR]
# by golvee | 2006-02-05 12:49 | 写真つき日記

遂にデタ!

この日を待っていました。

AGE of EMPIRESⅢ発売!!

b0047796_1226862.jpg













8年前にⅡが出て、その間にちょっと毛色の違う
AGE of MYTHOLOGYが出ましたが・・・
やっとです。本流であるⅢがやっと登場です!
待っていたの待っていたのよ~~いやぁ長かった・・

発売日である本日、早速購入してしまいました。
過去このゲームをするためにだけPCを改造しまくったという程に
ハマれるゲームなのれす。

このゲームはマジで凄いんです。
ジャンルは「リアルタイムストラテジー」といいますが
リアルと冠するだけ有る。

ゲームなのに歴史の勉強が出来る!(多分)
ゲームなのにリアルに人が動くし建物も火を吹くし
死んだら骨になるのです!
よくある戦争モノみたいに人が塊で動かないで
一人一人を個別にちゃんと動かせるのです。

新作のこのⅢはさらにリアルさを追求した出来らしく
まだインストールもしてませんが
かなーー(略)ーーりワクワクです。

さぁてやるぞーー
[PR]
# by golvee | 2006-01-28 12:24 | 写真つき日記

ちゅどーん

b0047796_12304122.jpg














こんなもの売ってるんだ~。
いやぁ、全然欲しくないけど。
しかもオフィス原田の製品・・オフィスにこんなもの必要なの?


そんな気持ちにさせる逸品発見。


でもいつか使いたくなるときはきっと来ると思う。

例のノート漫画を発見したときみたいに orz
[PR]
# by golvee | 2006-01-27 22:29 | 写真つき日記

遂にK.O

いやぁ毎年毎年地方巡業が終わる12月終盤
気が緩むのかなんなのか、大風邪をひいて「正月は是寝正月」
というのが定番になっております。

が。

今年は周りが風邪でバタバタと寝込む中、私は元気そのもの
ぴんぴんとしておりまして
「いやーヨイヨイ元気が一番だぁね。」なんて言っておりましたら

今更風邪ヒイターヨ。

関節は痛いわ気管支ヤラレタっぽいわでヤな感じ。

更にヤな感じなのが周りが風邪引いてて自分も引いてるなら
「いやぁ、風邪はやってるねぇ」で済むところを
周りが回復して元気なのに自分だけ風邪ひいてるあたり
なんか恥ずかしい。
風邪ひくのはしょうがない事なんだろうケド、何故か恥ずかしい。
トイレ行って出てきたらパンツにスカートが挟み込まれてて
パンツ丸見えでした、って言う位なんか恥ずかしい。
よくわかんないけど、とにかく恥ずかしい。

しつこいですか。そうですか。
でも恥ずかしいんです、えぇ。

なんでしょうね、この取り残された感は。

とにかく早くなおそーッと。



といいつつ相変わらず私の辞書には「養生」の二文字はナイのだけど。
[PR]
# by golvee | 2006-01-24 12:39 | 雑日記

地雷のダメージ

夜は危険です。
あらゆる意味で危険です。


夕べ、私はですね、一昨日に書いた鯨の記事を見てて
自分がテムズ川を歩いてたときの思い出を思い出しまして
そのときの自分の一言に大受けして一人で大爆笑してた訳ですが
一晩たって思い出してみると、

全く!
全然!

面白くありません。それどころかなぜ自分があんなに大受けしてたのかも謎。

今回は大受けして一人で盛り上がってただけなので証拠は残りませんが
これがラブレターだの大学ノートに書いたポエムだったりした日にゃ大変ですよ。
証拠残りまくり。
おかん辺りが「娘の成長記録」とか称してダンボールの中に残してたりするんだ、これが。
余計なことを。(チッ

こんな学業ノートを保存したところで
未来の自分への投資資産どころか地雷だっつー話です。

なんでこんな話を書くかと言いますと

私 ただいま 地雷踏んで大ダメージ中



昨夜の自分を反省しつつ押入れ漁ってたら
発見しちゃいましたよ
小学生の頃のノートに書いた漫画(風味なもの)・・・

もれなく「ジャポニカ学習帳」の自由ノートです・・・

タイトル

「ハッとしてCHU(ハートマーク)」…学園ラブコメ気味

「UFO かぐや姫」…ゴルビー初のSFらしきものに挑戦



しね、過去のわたし orz

ってか、誰か私を殺してくださいぃぃぃいいい




*******(ゴルビー悶絶中 少々お待ちください)********




あぁ、死にたい(TдT)
[PR]
# by golvee | 2006-01-23 17:31 | 雑日記

鯨と海豹

ロンドンのテムズ川に鯨がさかのぼってきた模様。



<英テムズ川>クジラ出現、川岸はロンドンっ子で大にぎわい
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060121-00000021-mai-int

【ロンドン山科武司】英国のテムズ川に20日、クジラが出現し、ロンドン中心部までたどり着いた。
 全長約5メートルのこのクジラは、時おり潮を吹き上げながら国会議事堂やビッグベン(時計塔)を横目に川をゆっくりと遊泳した。王立救命艇機関は急きょ救命艇を派遣してクジラが浅瀬に乗り上げないようエスコート。川岸は珍客を一目見ようと集まったロンドンっ子でにぎわった。

 BBCによると、深海に生息するキタトックリクジラで、通常は3~10頭が群れで回遊する。前日、テムズ川河口付近で泳いでいる2頭のクジラが確認されており、この群れから1頭が迷って川を遡上(そじょう)したらしい。

 かつてはゴミや汚物がそのまま排出され非常に汚かったテムズ川だが、近年は浄化が進み、「過去200年でもっともきれい」(英環境庁)に生まれ変わった。マッコウクジラが河口付近まで泳いできたこともあるという。

(YAHOOニュース 毎日新聞 より引用。)



今TVのニュースでもテムズ川河畔のその模様を写していましたが
これ、どっかで見た光景だな・・
と思ったら、多摩川の「たまちゃん」の時と同じなのです。

エゲレス人もニポーン人も変わらないんだなぁと感じた一瞬。
[PR]
# by golvee | 2006-01-21 17:33 | 雑日記

都会のもやしっ子参上

東京は本日雪です。
今温度計みたらマイナス0.6℃でした。サムイ。シヌ。

で、雪といえば雪だるまだろうよ。っと言うことで
ベランダで雪だるまを作ってみました。

b0047796_12361751.jpg







・・・が、相当寒いので相当手抜きです。








部屋着にフリースガウンを羽織っただけなので
1分と外に出てられません。寒い。
そんな訳で 雪を適当に固めて爪楊枝刺して終了!
ホントこれ限界。

作ってる間中「ヒィー」「ヒョー!」「ウホー」叫びまくり。
近隣の皆様ごめんなさい。

一度カマクラとか作ってきりたんぽ鍋でも食べてみたいけど
(↑この辺が都会もやしっ子の貧弱な想像力の限界)
この寒いのダメ暑いのダメな都会体質では
夢で終わりそうな予感。





★カミングアウト★
私、自分のことを「都会のもやしっ子」って連呼してますが
実は相当な田舎育ちだったりします。
わぁ。だめじゃん。
「都会は人間を堕落させますね」っていう「木綿のハンカチーフ(太田裕美)」を
地で行く私なのでした。
[PR]
# by golvee | 2006-01-21 16:50 | 写真つき日記